データ消去サービス

パソコン等の記憶媒体のリース終了物件返却時、リコーリースがデータ消去を対応するサービスについて紹介いたします。

サービス対象物件

パソコン、サーバーなどの記憶媒体

サービスの特長

  • リース物件返却時にデータ消去も同時にご依頼可能
  • データ消去を行うことで情報漏えいリスクを低減
  • 米国国家安全保障局(NSA)推奨方式を採用した安心対応

ご利用の流れ

1. 見積書発行

弊社が返却物件(データ消去サービス希望物件)の見積書を作成します。

2. 申し込み
規約を読み、ご承諾後、弊社指定書式申込書記載物件を確認いただき、記名、捺印の上リコーリースへ申込書を郵送します。
3. 対象物件返却準備
申込書受領後、弊社から物件返却書類を発送します。書類受領後、お客様にて配送業者手配を行います。
4. 指定倉庫へ返却
お客様が手配した配送業者からリコーリースの指定倉庫へ返却します。返却された物件がリース対象物件か否か確認を行います。
5. 検品/作業
データ消去作業委託業者(兼指定倉庫業者)へデータ消去作業開始を依頼し、委託業者はデータ消去作業を行います。
6. 作業完了報告書・請求書発行
委託業者から弊社へ作業が完了した報告(作業完了報告データ)が届きます。作業完了報告書と請求書を作成の上、発送します。
データ消去サービスに関するお問い合わせ

データ消去サービスに関しては以下のお問い合わせフォームからお問い合わせください。