トップメッセージ

事業を通じて社会課題を解決し、皆様とともに、
未来への架け橋となる企業を目指します。

リコーリースは、リコー製品の販売支援を目的に1976年に設立され、以来大きく変化する社会へ適応し、販売支援リース(ベンダーリース)を基盤として、お客様やビジネスパートナーの成長とともに事業領域を拡大してきました。

さまざまな技術革新により、社会を取り巻く環境が変化する中、当社グループは、2020年からの中期経営計画において中長期ビジョン『循環創造企業へ』を掲げました。『循環創造企業へ』とは、当社グループの経営理念“私達らしい金融サービスで豊かな未来への架け橋となります”に込めた想いを受け、環境や経済、モノ、人の循環など、社会全体の好循環を創り出すことを意味しています。

規制に縛られない自由な経営環境のもと、ESG・SDGsへの考え方をベースにしたパートナーシップによって従来のリースの枠を超えた新たなビジネスを創造し、企業価値の向上と持続可能な社会の実現に向けて皆さまとともに取り組み、努めてまいります。

また、サステナブルな循環社会の実現に貢献し、未来への架け橋となる企業グループを目指し、社員一人ひとりの「個」が際立つ経営に取り組んでまいります。

皆様におかれましては、引き続き変わらぬご支援とご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 社長執行役員 中村徳晴の写真
代表取締役 社長執行役員 中村徳晴