リース

コンテンツです
トップへ戻る
フッターへ移動する

メンテナンスリース

メンテナンスリースとは?

リース対象の設備に保守契約を付保する場合、リース料と保守料金のお支払は別々になりますが、メンテナンスリース契約を締結することでリース料と保守料のお支払を一本化する契約です。

メリット1経費管理が簡素化

物件のリース料と保守料の支払が一本化され、経費管理がしやすい。

メリット2リース期間中の安心感

リース契約と同時に保守も付くので保守の更新忘れを防ぐことが出来る。

メリット3フラットなリース料

無償保証期間も関係なくフラットなリース料で保守サービスが受けられる。

メンテナンスリースの契約形態

メンテナンスリースの契約形態イメージ

※「保守仕様書」:保守詳細(対象物件、対応時間、保守条件、免責事項等)が記載されたもの

ページの先頭へ