IR情報

コンテンツです
トップへ戻る
フッターへ移動する

株主優待のご案内

株主優待実施要項

  • 株主優待の対象株主
    基準日現在の株主名簿に記録された100株(一単元)以上の株主
  • 割当基準日
    3月末日(年1回)
  • 優待品
    QUOカード
  • 発送時期
    毎年6月下旬を予定

特徴1 長期保有優遇制度

当社では、株主の皆様に長期的な視点で投資していただくために、株式保有期間に応じた額面を設けております。保有継続期間の認定は、3月末日を基準とさせていただきます。また、保有確認は3月末と9月末の当社株主名簿で、株主番号を基準に行います。

優待ランク

特徴2 社会貢献型株主優待

当社では、株主参加型社会貢献活動を実施しております。株主の皆様がご使用いただいた優待品(QUOカード)のご使用額を集計し、その金額に応じ算出した金額をリコーリースの負担でさまざまな団体へ寄付しています。優待品をご利用いただくだけで、間接的に株主の皆様にも社会貢献活動にご参加いただけるしくみです。

社会貢献型株主優待:利益を株主の皆様だけでなく、広く社会へも還元するという点でCSR(Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任)型株主優待としています。

早期の使用で「社会貢献!」

優待品(QUOカード)に有効期限はありませんが、翌年3月までのご使用額に基づいて寄付金額を決定し、「緑の募金」等へ寄付しています。より早期のご使用をお願いいたします。

quocard

ご利用できるお店は全国約57,000店。
詳しくはこちらをご覧下さい。

社会貢献活動

社会貢献型株主優待「緑の募金」に寄付

当社では、株主の皆様にお配りした優待品の使用額に基づき算出した金額を「緑の募金」に寄付しています。2016年7月には200万円を寄付し、林野庁長官より感謝状が贈呈されました。

株主優待

林野庁長官 今井 敏 氏(右)
当社代表取締役社長執行役員 瀬川 大介(左)

よくあるご質問

保有継続期間とはなんですか?継続期間の認定はどのようにするのですか?

保有継続期間とは、当社株式を保有していただいた継続期間のことです。保有継続期間の認定は、株主名簿への記録状況を確認することによって行います。

<留意事項>
  1. 3月末を基準として保有継続期間を確認いたします。
  2. 保有確認は3月末と9月末の年2回行います。
  3. 住所変更、氏名変更等がある場合は、株主名簿上での連続性が継続されないケースがあります。

社会貢献型株主優待のしくみを教えてください。

  1. リコーリースでは、単元株以上をお持ちの株主の方々に、優待品を送付いたします。
  2. お送りした優待品を書店、各種小売店にてご使用いただきます。
  3. カードの発行元がカードの使用状況を確認し使用データをリコーリースに通知します。
  4. リコーリースは使用額の一部を「緑の募金」等に寄付します。
社会貢献型株主優待の仕組み
ローカルメニューです
ページの先頭へ