推進体制 その他の活動

ファミリーデー

『ファミリーデー』は、社員のご家族を会社に招待し、日々社員を支えてくれるご家族の職場に対する理解を深めてもらうとともに、社員のご家族と実際に会うことで、職場のコミュニケーションを促進し、どの社員にも大切なご家族があるということを社内全体で再認識することで、「働きやすい・家族を大切にする職場の雰囲気づくり」を行い、あらためてワークライフ・マネジメントについて考えるきっかけにしてもらおうという主旨で実施しています。
今年度は、本社事業所と中国支社で開催し、総勢36名のご家族にご参加いただき、リコーリースを“見て”“学んで”“体験して”いただきました。

【2019年度ファミリーデー】

日時:8月9日(本社)、8月6日(中国支社)
参加者:36名(子ども33名 大人3名)

プログラム

  • 職場見学&スタンプラリー
  • 名刺交換体験
  • リコーグループの技術体験(紙アプリ体験)
  • 親の職場訪問&お仕事体験
  • 親子でランチ
  • 記念撮影

など

本社事業所
中国支社

イクボス企業同盟に加盟

当社は、2016年12月8日付で特定非営利法人ファザーリング・ジャパン(代表理事:安藤哲也)の主宰する「イクボス企業同盟」に加盟いたしました。

当社では、「ダイバーシティ」と「ワークライフ・マネジメント」を当社の成長を生み出すための基盤であると考え、経営戦略の一つと位置づけております。そのため、女性の活躍推進や男性の育児参加推進、働き方改革などさまざまな取り組みを行ってまいりました。しかし、これらの取り組みを一層加速していくためには、多様な人材の個性や能力を最大限に引き出し、共創し、価値創出に繋げることができ、かつ自らも仕事と私生活を楽しむことができるリーダー=「イクボス」の存在が不可欠であると考えております。

今回の加盟を機に、イクボスの先進事例等の情報を社員に共有するなどして当社におけるイクボスの育成を強力に推し進め、社員一人ひとりが働きやすく活躍できる企業風土の実現に向けて取り組んでまいります。

リコーリース イクボス宣言の図版

介護離職者ゼロに向けて

育児と違い、介護はある日突然やってくる可能性があります。そのときに慌てないためにも、事前の準備が大切です。
当社では、毎年実施しているダイバーシティ&ワークライフ・マネジメント調査から、介護に関する不安を抱えている社員が多数いたことを受けて、2020年度はリコーグループの介護セミナーへの参加を全社員向けに案内しました。介護支援専門員であり、社会保険労務士でもある専門家を講師として招き、介護における基礎知識や、準備しておくべきポイントなど、仕事と介護を両立させるための心構えなどについてオンライン講座で学びました。

2019年時の集合研修の模様

キャリア継続を支援する配偶者転勤特別長期休暇制度

2021年5月より、社員が配偶者転勤のために会社を辞めることなく働き続けられるように一定期間の休暇を設け職場復帰を可能とする「配偶者転勤特別長期休暇制度」を導入しました。2021年12月時点で2名の社員が利用しています。