CSR

コンテンツです
トップへ戻る
フッターへ移動する

環境パフォーマンスデータ

スコープ3の算出を通したサプライチェーン全体でのCO2排出量削減

地球温暖化防止に向けた取り組みは、大企業を中心に進展する一方で、中小企業や一般生活者における取り組みはまだまだ十分とは言えず、日本の地球温暖化対策における一つの課題に挙げられています。中小企業を中心にサービスを提供している当社グループは、温室効果ガス排出量に占めるスコープ3の割合が99.9%と非常に大きいことから、2013年度からスコープ3の算出・開示に取り組み、お客様に代わってリース機器使用時のCO2排出量を算定・開示することで、お客様のCO2削減に向けた意識向上に貢献しています。
2019年度は、昨年から発電事業等の事業投資を開始したことを受けてCat2の「資本財」が増加しました。
今後もお客様へ省エネルギー製品のリース導入等を積極的に進めることでサプライチェーン全体のCO2排出量削減を目指します。

2019年度のスコープ3各カテゴリおよび温室効果ガス排出量
  CO2排出量(t-CO2 温室効果ガス総排出量に対する比率(%)
Cat1 購入した製品・サービス 1,163,233 68.9
Cat2 資本財 22,085 1.3
Cat3 スコープ1、2に含まれない燃料およびエネルギー関連 111 0.0
Cat4 活動輸送、配送(上流) 1,667 0.1
Cat5 事業から出る廃棄物 363 0.0
Cat6 出張 308 0.0
Cat7 雇用者の通勤 433 0.0
Cat8 リース資産(上流) 1 0.0
Cat9 輸送、配送(下流) (対象外)
Cat10 販売した製品の加工 (対象外)
Cat11 販売した製品の使用 (対象外)
Cat12 販売した製品の廃棄 (対象外)
Cat13 リース資産(下流) 499,420 29.6
Cat14 フランチャイズ (対象外)
Cat15 投資 782 0.0
 
スコープ3(総量) 1,688,402 99.9
スコープ1 379 0.0
スコープ2 590 0.0
 
温室効果ガス総排出量 1,689,371 100.0
各カテゴリの算出方法
Cat1 リース用に購入した製品を製品群毎に集計して原単位を乗じて算出
Cat2 年度の設備投資に原単位を乗じて算出
Cat3 年度で使用したエネルギーに原単位を乗じて算出
Cat4 お客様にリース品をお届けするまでの輸送について算出。(スコープ1、2集計分は除く)
Cat5 リース契約終了後に排出した産業廃棄物に原単位を乗じて算出
Cat6 株式会社リコーのデータをもとにリコーリースグループ全体を算出
Cat7 株式会社リコーのデータをもとにリコーリースグループ全体を算出
Cat8 賃借オフィス(機器、自動車等はScope1、2で集計のため除く)による排出量を人数から算出(賃借オフィスでもスコープ1、2で集計された分は除く)
Cat9 リース品の輸送はCat4で計上
Cat10 対象外 (リコーリースグループでは本カテゴリに該当する排出は無いため)
Cat11 リース品の使用に伴う排出はCat13で計上
Cat12 リース品の廃棄に伴う排出はCat5で計上
Cat13 リース品の使用による排出量をカテゴリ毎の数量と原単位から算出。
Cat14 対象外(リコーリースグループでは本カテゴリに該当する排出は無いため)
Cat15 リコーリースが株を所有する企業の排出量と持ち株比率から算出

スコープ3のCat1、Cat13の印刷機のCO2算出にあたり、株式会社トーク様にご協力いただきました。

水使用量の推移

2014年度 7,491m3(15拠点)
2015年度 6,970m3(16拠点)
2016年度 6,931m3(16拠点)
2017年度 7,051m3(16拠点)
2020年度目標 7,000m3以下

売上高原単位

項目 2016年度
リコーリース・
リクレス・テクノレント
2017年度
リコーリース・
リクレス・テクノレント
CO2排出量 3.74 3.42
廃棄物排出量 1.01 1.03
水使用量 23.81 23.17

サイト別データ

項  目 2016年度 2016年度 2017年度 2017年度
総量
(リコーリース・
リクレス)
総量
(テクノレント)
総量
(リコーリース・
リクレス)
総量
(テクノレント)
CO2排出量(t) 945.5 143.8 900.1 139.1
廃棄物排出量(t) 285.4 7.8 306.5 6.3
一般廃棄物(t) 42.2 4.6 43.8 4.3
産業廃棄物(t) 243.2 3.2 262.7 2.0
水使用量(m3 6,635.9 295.0 6,786.2 265.0
ローカルメニューです
ページの先頭へ