CSR

コンテンツです
トップへ戻る
フッターへ移動する

企業情報の開示

当社は企業向けのリース事業が中心であるため、事業活動をわかりやすく伝えることを第一に、ホームページや事業報告書などメディア特性を活かしたIR(投資家向け広報)ツールの充実を図っています。また、コーポレート・ガバナンス・コードの策定をうけて、株主・投資家の皆さまとの双方向のコミュニケーションをさらに重視した活動を展開していきます。

株主・投資家とのコミュニケーション

当社は、株主総会を株主の皆さまとコミュニケーションが図れる重要な場と考えており、総会の活性化に向けて、招集通知の早期発送、インターネットによる議決権行使制度の採用、英文の決議通知の提供等、様々な取り組みを推進しています。2016年6月の「第40回定時株主総会」では、650名以上の株主に来場いただきました。ホームページでは、参加できなかった方に向けて、当日の模様を動画配信しています。
年2回開催している機関投資家を対象とした「決算説明会」の様子も動画配信しており、業績報告や経営戦略資料とともに当日の質疑応答の内容も公開しています。
今後も株主・投資家の皆さまとの対話の機会を充実させ、双方向のコミュニケーションを重視した活動を行っていきます。

個人投資家向け会社説明会に参加

2015年12月15日、公益社団法人日本証券アナリスト協会主催の「個人投資家向け会社説明会」に参加し、当社の事業や強み、今後の戦略を説明しました。当日は108名の個人投資家が来場され、当社に対して「業績が堅調」「安定性がある」との感想や評価をいただきました。

個人投資家向け会社説明会
個人投資家向け会社説明会

ホームページをリニューアル

2015年9月にホームページをリニューアルし、当社の全体像をすぐに理解できるデザインに一新しました。またパソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンからの閲覧に対応することで、利便性の高い環境を整えました。
ホームページの外部評価は、引き続き高い評価を獲得しており、大和インベスター・リレーションズ株式会社主催の「インターネットIR表彰」において14年連続で入賞、日興アイ・アール株式会社主催の「全上場企業ホームページ充実度ランキング調査」では、総合ランキング15位、業種別「その他金融業」で5年連続1位となりました。
今後も公平・公正な情報開示に努め、当社事業の理解促進につながるよう、ホームページを充実させていきます。

リコーリースホームページ
リコーリースホームページ

株主参加型社会貢献活動による寄付先を拡充

当社では、株主の皆様にも社会貢献活動に参加いただきたいとの考えのもと、優待品(「QUOカード」)の使用額に基づき算定した金額を、当社が支援する団体へ寄付しています。これまで、国内外の緑化活動支援を目的として「公益社団法人国土緑化推進機構」(緑の募金)へ寄付していましたが、2015年度は新たに二つの支援団体を寄付先としました。一つはリサイクルを通じた障がい者自立支援を目的とした「特定非営利活動法人 地球船クラブ エコミラ江東」、もう一つは介護施設で高齢者認知症予防を目的に活動を行う「特定非営利活動法人日本タンゴセラピー協会」です。三つの団体へ総額280万円の寄付をしました。今後も株主の皆様とともに、社会貢献活動を進めていきます。

「日本タンゴセラピー協会」贈呈式の様子
「日本タンゴセラピー協会」贈呈式の様子

事業のご報告と株主アンケート

事業内容や業績・戦略をわかりやすくまとめた「事業のご報告」を年2回発行し、株主の皆様に発送しています。また、発送の都度、株主アンケートを10年以上継続して実施しています。アンケートでいただいたご質問・ご意見は、ホームページや「事業のご報告」で取り上げ、IR活動の改善・充実へと反映しています。

ローカルメニューです
ページの先頭へ