CSR

コンテンツです
トップへ戻る
フッターへ移動する

ピンクリボン活動と富士山緑化活動

当社は、社員一人ひとりが地域社会を支える一員として、ステークホルダーとのコミュニケーションと地域社会の課題解決を重視した活動を推進し、社員の家族、お取引先やお客様へと活動の輪を広げています。2014年1月には社会貢献方針を策定し、「環境保全」「地域活性化」「医療・介護」を重点分野と位置づけ、社会が抱える課題を理解し、リース・割賦、金融サービスの事業とも連動した、積極的な社会貢献活動を推進しています。

ピンクリボン活動を続けて14年

当社では2004年からピンクリボン活動を開始し、乳がん検診受診啓発運動を続けています。毎年10月のピンクリボン月間には、東京、神戸、仙台で開催される公益財団法人日本対がん協会主催の「ピンクリボンスマイルウォーク」に、社員と家族で参加しています。
また、毎年春には、認定NPO法人乳房健康研究会が主催の「ピンクリボンウォーク」に参加しています。社員の活動はウォークだけではなく、乳がんに関する正しい知識を持って活動を推進する「ピンクリボンアドバイザー」認定資格の取得者も増えてきています。

「緑の募金」からの活動報告

当社では、2005年から社会貢献型の株主優待制度として、公益社団法人国土緑化推進機構の緑の募金に寄付を始めました。同時に「富士山緑の募金の森」の緑化活動に参加し、毎年1回以上の活動を継続しています。
この活動には毎年リコーグループや一般企業の方々も含め、100名近くが参加されます。
当社では引き続き、社会貢献型株主優待と併せ、富士山の緑を守る活動を行ってまいります。

ローカルメニューです
ページの先頭へ