IR情報

コンテンツです
トップへ戻る
フッターへ移動する

IRポリシー

IR活動の基本姿勢

当社では、東京証券取引所の定める『上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則(以下、「適時開示規則」という。)』に沿って、情報開示を行っております。また、投資判断に影響を与えると当社が判断した情報につきましては、適時開示規則に該当しない情報でもより正確・公平・迅速に情報開示を行ってまいります。

開示情報

当社では、開示する情報の基準を以下のように定めております。

公表すべき重要情報について

以下の会社情報を公表すべき重要情報と位置付けております。

  • 金融商品取引法、各上場証券取引所適時開示規則等により開示が要請される情報
  • 上記に該当しない投資家の投資判断に大きな影響を与えると思われる情報

開示方法

当社では、情報開示の方法を以下のルールに沿って行ってまいります。

開示場所・時間に関するルール(TDnetなど)

適時開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従って、東京証券取引所への事前説明の後、適時開示情報開示システム(TDnet)にて公開しております。TDnetにて公開した情報は、当ウェブサイトにて速やかに掲載してまいります。また、適時開示規則に該当しない情報に関しても、適切な方法によりできるだけ迅速に投資家の皆様にお伝えしてまいります。よって、当社の開示情報の確認をされたい場合には、当ウェブサイトと共にTDnet等他の情報も合わせて参照することをお勧めいたします。

当ウェブサイトの役割

当ウェブサイトは、インターネット上で当社の情報を閲覧されたい投資家の皆様を対象に開かれています。公平な情報開示のために、情報の開示後できるだけ速やかに当該情報を当ウェブサイトに掲載しておりますが、掲載時期が遅れることもあるため、当ウェブサイトにおける情報開示は、補完的なものとして位置づけております。

沈黙期間

当社におきましては、決算発表資料準備期間中に株価に影響のある情報が漏れることを防ぐために、決算発表前2週間を「沈黙期間」として、決算に関連するコメントや質問への回答を控えております。但し、「沈黙期間」中に予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、適宜、プレスリリースにより情報開示を行うこととしております。

免責事項(利用条件)

ご利用にあたって

本ウェブサイトは、当社の業務内容、経営方針、経営戦略、財務状況等をご理解いただくための情報提供を目的としております。当ウェブサイトのいかなるコンテンツも投資を勧める目的で掲載されてはおりません。投資に関するご判断は、利用者ご自身の責任において行われますようお願い致します。

本ウェブサイトでの情報開示にあたっては、準備の都合上、掲載時期が大きく遅れる場合や、当社が証券取引所等で開示している情報のすべてが掲載されていない、または開示された情報とは異なった表現となっている場合もありますので、これらを十分にご理解頂いた上でご利用いただけます様お願い申し上げます。また、予告なしに内容を変更し、あるいは当ウェブサイトの運営の中断または中止をさせていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。

情報の正確性、信頼性について

本ウェブサイトの掲載内容に関して、細心の注意を払っておりますが、提供している情報に不正確な記載や誤植、その他コンピュータの誤作動や第三者の不正操作による不適切な情報を含むことがあり、当社は当ウェブサイト掲載内容の正確性、有用性、確実性について一切保証するものではございません。また、掲載内容に誤りがあった場合や、データダウンロード等によって生じた損害等に関し、当社は一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。

将来の業績見通しなどについて

本ウェブサイトの掲載内容のうち、過去の事実以外のものは、現在入手可能な情報に基づく当社の判断による将来の見通しであり、経済情勢、市場動向、税制や諸制度の変更等に係るリスクや不確実な要素を含んでいます。従って、将来、実際に公表される業績等はこれらの種々の要因によって変動する可能性があることをあらかじめご了承ください。

ローカルメニューです
ページの先頭へ