CSR

コンテンツです
トップへ戻る
フッターへ移動する

基本方針・目指す姿

ダイバーシティとワークライフ・マネジメント

仕事とプライベートの調和が充実することで、生活に活力が生まれ、それが新たな原動力になります。また、多様な人材が働きやすい環境、やりがいのある仕事で活躍することは、社員満足につながり、ひいてはそれが仕事の生産性や質を高め、企業価値や顧客満足殿向上にもつながっていきます。当社は、「社員一人ひとりを尊重し、豊かさの充実に努め、いきいきと働ける環境をつくる」という企業理念のもと、多様な人財による新たな価値・高い価値創出へのチャレンジを引き出す「ダイバーシティ」を人材マネジメントの基本であると考え、ダイバーシティとワークライフ・マネジメント※を両輪で推進しています。
推進する上では、人事制度に基づいた意識・風土醸成を基盤に、「多様な人材の活躍推進」と「両立支援と働き方の見直し」を軸に取り組んでいます。

(※1)当社では、仕事と生活の双方を充実させるために、双方を自ら積極的にマネジメントしていくべきとの考え方から、ワークライフバランスに代えて、ワークライフ・マネジメントという言葉を用いています。

社員一人ひとりのやりがいの実現を目指して

ダイバーシティとワークライフ・マネジメントの目指す姿

ダイバーシティとワークライフ・マネジメントの目指す姿 企業価値の向上<br>社員一人ひとりのやりがい(活躍)の実現

リコーリースの目指すダイバーシティとワークライフ・マネジメント推進のサイクル

働きやすい会社の実現、イノベーションへ

ダイバーシティとワークライフ・マネジメント推進の取り組みの軸

働きやすい会社の実現、イノベーションへ
ローカルメニューです
ページの先頭へ