CSR

コンテンツです
トップへ戻る
フッターへ移動する

活動報告

第4回 ダイバーシティフォーラムを開催

“アンコンシャスバイアスセミナー”を開催

パク・スックチャさん
アパショナータ,Inc代表
パク・スックチャさん

人が無意識のうちに持つ偏見や先入観、固定観念のことを指す“アンコンシャスバイアス”。バイアス自体は悪いことではなく、また誰もが持っているものです。しかしながら、これらは様々な場面での判断にゆがみを与え、まちがった判断に導いてしまう可能性があると言われております。

そこで、自分自身の中にあるバイアスを知り、気づき、意識することは、組織運営やマネジメントにおいてはもちろん、ダイバーシティ(多様な人材活用)を推進する上でとても重要であることから、2017年12月7日に、全役員、部門長を対象に、アンコンシャスバイアスセミナーを開催いたしました。

当日は、日本で最初にワークライフバランスを推進するコンサルタントとして独立され、ダイバーシティの専門家として活躍されているパク・スックチャさん(アパショナータ,Inc代表)をお招きし、“ダイバーシティを妨げるアンコンシャスバイアスとは”というテーマでご講演いただきました。

パクさんのお話は、様々なデータに基づいた具体的な事例を交えたり、イラストや映像を用いるなど、参加した社員にとってわかりやすく説得力のあるものでした。
今回のセミナーを通じて、参加した多くの社員が自分自身に無意識のうちに様々なバイアスがかかっていることを再認識し、アンコンシャスバイアスに対する理解を深めることができました。

セミナーの様子
セミナーの様子

第3回ダイバーシティフォーラムの模様はこちら

第2回ダイバーシティフォーラムの模様はこちら

第1回ダイバーシティフォーラムの模様はこちら

ローカルメニューです
ページの先頭へ